♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

サポートラインとは!?

 

サポートラインとは、日本語で下値支持線といいます。

安値圏、底値圏で下落を支えている価格帯が、サポートラインです。

安値圏、底値圏の判断は、サイクル理論で行えます。

サポートラインは、何度か跳ね返されて、大勢の投資家が意識しているポイントです。

サポートラインで、売りポジションの利益確定の買い戻し、新規買い注文が入り、サポートラインで反発するのです。

しかし、サポートラインを割れた場合は、新規売り注文、買いポジションの損切りを巻き込んで、

下落が加速します。

大きく下落することを「ナイアガラ」といいます。

これは、ナイアガラの滝をイメージして、名称が付いています。

 

 

レジスタンスラインとは!?

 

 

レジスタンスラインとは、日本語で上値抵抗線といいます。

高値圏、天井圏で上昇を止めている価格帯が、レジスタンスラインです。

高値圏、天井圏の判断は、サイクル理論で行えます。

レジスタンスラインは、何度か跳ね返されて、大勢の投資家が意識しているポイントです。

レジスタンスラインで、買いポジションの利益確定の売り注文、新規の売り注文が入り、レジスタンスラインで反発するのです。

しかし、レジスタンスラインを上抜けた場合は、新規買い注文、売りポジションの損切りを巻き込んで、上昇が加速します。

大きく上昇することを、「昇竜拳」といいます。

これは、ストリートファイターっていうゲームの、昇竜拳という技から名称が付いています。

個人的には、ドラゴンクエストのメラゾーマの方が、カッコイイやん!と思ってます。(笑)

 

 

サポートライン、レジスタンスラインを使ったライントレードが人気ですね!

ライントレードについてはコチラ!

 

 

 

おすすめの記事