♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

 
 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 
 
 
 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

 
 
 
 
 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

サイクル理論 損切りラインの決め方とは!?

 

皆さん、損切りラインは適切な位置に置いていますか!?

置けてないと、当たり前に損切りに掛かってしまいますね。

 

 

サイクル理論を使った、損切りの決め方とは!?

 

それは、ズバリ!

 

底、天井を想定しているところを抜けたところに損切ラインを設ける!です。

 

それはなぜか!?

 

底だから損切りに掛からない!天井だから損切りに掛からない!からです。

 

損切りに掛かれば、天井、底ではなかった!ということですね!

 

画像は、オレンジ色の損切りライン、青色の損切りラインを設けた場合です。

こんなチャートパターンって、よくありますよね!?

 

この画像を見たら分かりますが、

 

中途半端な位置に損切りライン設けても、当たり前に狩られるってことですね!

 

損切りは、そのシナリオが崩れるから、この位置に置きます!ってやり方が良いです。

 

青色の損切りラインは、底を想定して損切りラインを設定しています。

 

オレンジ色の場合は、ん~~~、、、分からん!(笑)

 

 

そんなに遠いところに損切りライン置けないです!って思ったあなた!

 

 

”メンタル的に楽に遠いところに置ける方法があります!”それはコチラ↓

サイクル理論⑤ 資金管理編
LINE@でトレードポイントや、サイクル理論、相場への考え方を配信しています。

FX NのLINE@登録はコチラ

 

 

 
 

◆重大なお知らせ◆
 

下記のLINEから相場について発信していきますので

 

必ずLINE登録して下さいね♪

 

LINE登録者限定で無料で私の手法をプレゼントします!

 

↓ ↓

 

 
 

 
 

♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 
 

おすすめの記事