♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

 
 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 
 
 
 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

 
 
 
 
 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

サイクル理論 支配サイクルとは!?

 

相場を分析する理論で、波動理論と呼ばれるものがあります。

私が知っている波動理論は3つあります。

 

1.サイクル理論

2.ダウ理論

3.エリオット波動論

 

皆さんどれも聞いたことあるのではないでしょうか!?

 

大体多くのトレーダーは、手法のみでトレードしています。

正直これだけで、勝ち続けるのは厳しいです。

 

勝ち続けるには、理論+手法の組み合わせが必要です。

 

その中でも私は、サイクル理論をオススメしています。

 

ん~、、、少し話がそれましたね!(笑)

 

 

そのサイクルの平均的な長さの1/6程度の範囲のズレは許容範囲で、

この許容範囲のことを”オーブ”と言います。

 

このオーブの範囲に収まる周期のサイクルが発生する確率が約80%です。

 

これより短いサイクルのことを、サイクルの短縮と言います。

 

これより長いサイクルのことを、サイクルの延長と言います。

 

70本の4Hサイクルだとしたら、59本~81本の周期になるということですね。

 

私は4Hサイクルは60本~80本前後で定義しています。

 

サイクルの短縮や、延長が発生する理由は、

そのサイクルより大きなサイクルが終了する、スタートする時間帯で、

そのサイクルが影響を受けるからです。

 

この大きなサイクルを支配サイクルといいます。

または、優越サイクルといいます。

 

メジャーサイクルでも、4Hサイクルが短縮、延長することはありますが、

特に、プライマリーサイクル以上のトップ、ボトムの時間帯は影響を受けやすいです。

 

支配サイクルの逆張りをすると、短縮、延長で惑わされるので、気をつけましょうね!

 

 

 

 

 

 

 
 

◆重大なお知らせ◆
 

下記のLINEから相場について発信していきますので

 

必ずLINE登録して下さいね♪

 

LINE登録者限定で無料で私の手法をプレゼントします!

 

↓ ↓

 

 
 

 
 

♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 
 

おすすめの記事