♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

 
 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 
 
 
 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

 
 
 
 
 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

スイングトレードとは

スイングトレードとは、数日から数週間以上の相場の波の一周期の値動きを利用して利益を狙うトレード手法です。トレードの期間は、相場によって、また見ている足の長さによって変わってきます。

 

 

トレード期間としては中長期的なトレードであり、FXではレバレッジを5倍~10倍程度で取引されることが多いです。初心者の方は、最初はレバレッジを3倍~最大でも5倍程度に抑えると良いと思います。

 

スイングトレードの中でも短期と言われる4時間足の波でのトレードは、200pips~400pips狙えます。

日足の波では、600pips程度、週足の波では1000pipsと、大きな波に乗れば乗る程、1回のトレードで大きな利益が期待できます。

スイングトレードのメリット

①PCに張り付く必要が無い。

②少額で大きな利益が得られる。

スキャルピングトレードと比べて、さほどテクニックが要らない。

④ストレスを抱えない。

スワップポイントでも稼げる。

 

メリットの解説をしていきますと、

①は、決済が数日後、数週間後、数か月後といったトレードになるので、気を張ってチャートを眺めてもする事は無いので、PCに張り付く必要がありません。

 

②は、1回のトレードで大きくpipsが取れるので、投資金が大きくなくても利益率で言えば、良い数字が出ると思います。

 

③は、細かいトレードをする訳ではないので、大きな波さえ読めれば、押し目や戻しを気にする必要がありません。トレンドさえ読めれば、必ず利益は上げれます。

 

④は、細かい相場の値動きを気にする必要が無いので、スキャルピングトレードデイトレードに比べて神経を使わないので、あまりストレスを抱えません。

 

⑤は、プラスのスワップポイントのポジションを持てば、おまけで自動的にスワップポイントも加算されます。

スイングトレードのデメリット

①即金性に欠ける。

②エントリーポイントが少ない。

③利が乗ると、利益確定したくなる為、多少のメンタルが必要。

④マイナスのスワップポイントのポジションだとスワップポイント分マイナスになってしまう。

 

デメリットを解説していきますと、

①は、スイングトレードは数日~数週間、数ヶ月保有するトレードになる為、即金性に欠けます。

 

②は、押し目や戻しの細かい所を狙いに行くわけではなく、大きな波の底や天井を狙っていく為、エントリーポイントが厳選されます。

 

③は、「こんだけ利益乗ったのに、これが無くなるかも!?」といったメンタルになったりするので、少し強いメンタルが必要となってきます。

 

④は、スワップポイントがマイナス計上される通貨のポジションを持ってしまうと、長い間保有する事になる為、少し利益が減るといった事になります。

 

 
 

◆重大なお知らせ◆
 

下記のLINEから相場について発信していきますので

 

必ずLINE登録して下さいね♪

 

LINE登録者限定で無料で私の手法をプレゼントします!

 

↓ ↓

 

 
 

 
 

♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 
 

おすすめの記事