♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

 
 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 
 
 
 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

 
 
 
 
 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

ボックス圏とは? 

為替相場一定のレンジで行き来を繰り返し、横ばいになっている相場をボックス相場

そのレンジボックス圏と言います。

形がボックスに似ているというところからきています。

ボックス圏から抜け出すことを「放れ」と言い、上方向への放れを「上放れ」、下方向への放れを「下放れ」と言います。

ともにFXでは新規に建玉を持つチャンスとされていますね!

 

ボックス圏の動きは大きく分けて、次の二つの局面で現れます。

 相場が上昇や下降を続けた後、一服状態に入った時。市場はまだ同じトレンドが続くと見ているものの、次の新たな材料を待っている状態。 

 為替相場がファンダメンタルズ分析を織り込んで、もう一押しの上げ・下げには至らない時。ファンダメンタルズに変化があれば、結果的に天井・底値となる可能性がある。  

 

ボックス圏では移動平均などの順張り系のテクニカル分析だましとなることが多くなり逆に、RSIなどの逆張り系が有効になります!

 
 

◆重大なお知らせ◆
 

下記のLINEから相場について発信していきますので

 

必ずLINE登録して下さいね♪

 

LINE登録者限定で無料で私の手法をプレゼントします!

 

↓ ↓

 

 
 

 
 

♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 
 

おすすめの記事