♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

 

 

FXでもサイクル理論を使っていますが、

 

もちろん仮想通貨でも使っています。

 

サイクル理論とは、天井と底の時間帯を把握する手法です!

 

天井の出現する時間帯と底が出現する時間帯を把握するなんて

 

かなり優位性があると思いませんか?

 

では、みんな大好きリップルで説明しますね!

 

XRP/JPY

日足チャート

 

起点(安値)を1本目としてローソク足の数を数えます。

 

ずっと数えて行くと59本目に安値が来てますね!

 

安値→高値→安値

 

言い方を変えると、

 

底→天井→底

 

これが1サイクルとなります。

 

リップルは、50~60日前後のサイクルが存在すると定義しています!

 

50~60日前後にボトムを付けるということですね!

 

※サイクルには短縮、延長が存在します。(別記事に記載します)

 

日足チャート

 

終点=起点になります。(ボトム)

 

新しいサイクルが始まることをサイクルスタートと言います。

 

サイクルスタートすると、必ず天井に向けて上昇します!

 

天井を付けると、必ずボトムに向けて下落します!

 

規則性が分かって来たでしょうか?

 

当ブログでは、22.5円で長期ロングを推奨して大きく利益を伸ばしております。

2017年11月長期ロング推奨の記事

 

次は、サイクルの天井についての考え方と、フォーメーションについて書きますね!

 

仮想通貨 サイクル理論② 天井の位置によって変わるフォーメーション!

 

コインチェック口座開設はコチラ↓↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

バイナンス口座開設はコチラ↓↓

 

おすすめの記事