♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

 

 

 

お金に嫌われる人がいます。

 

お金に嫌われる理由はいくつかあります。

 

「実現スピードを求め過ぎている」とお金に嫌われてしまいます。

 

「こんなに頑張っているのに、まだお金持ちになっていない」と考えてしまうように、結果を急ぎ過ぎているケースです。

 

では、なぜ結果を急ぎ過ぎてはいけないのでしょうか?

 

それは、結果に執着し過ぎる思考が知らず知らずのうちに、「叶っていない自分」を想起させてしまうためです。

 

まだ「無いこと」「不足している事」にフォーカスしてしまうと、潜在意識下において「まだない自分」「不足している自分」の自己定義が固まってしまいます。

 

つまり、お金を稼ぐ事への結果に執着すればするほど、「まだ稼げていない自分」を自己定義してしまい、なかなか稼ぎ切れない状態が現実化してしまいます。

 

よって、考え方として正しいのは、「既に叶っている自分」、難しければ「近づいている自分」を意識する事です。

 

お金を稼ぐという点で言えば、「既にお金を稼いでいる自分」「ゆくゆく稼いでいく自分」を自己定義していって下さい。

 

例えば、月収100万円という月収目標にはまだ到達していかなくても、「1ヶ月前よりも知識が深まったので近づいている」というような発想を持てると、結果への執着がなくなり、着実に目標へと近づいていけると思います。

 

重要なのは、「お金をたくさん稼ぐ自分である」と自己定義して、心から存在する事です。

 

それができるかどうかによって、稼げる自分になるか、そうでないかは変わってきます。

 

実現スピードを求め過ぎている人は、「感情」の面においても弊害がある可能性があります。

 

「まだ実現しないな」「もうすぐかな」と考えれば考えるほど、焦って地に足がつかなくなり、感情が落ち着かない事が多くなります。

 

感情が不安や恐怖、ストレスに支配されて不安定になっている時、脳波、つまり脳の波動も乱れがちになります。

 

ラジオや電波が周波数によって互いに干渉し合ったり同調し合ったりするのと同様に、私たちの社会においても感情や脳の周波数と同調する出来事が引き寄せられやすくなります。

 

つまり、不安や恐怖、ストレスなどのネガティブな感情を抱いている時には、不安や恐怖、ストレスを引き起こす出来事があります。

 

ワクワクや幸せなどのポジティブな感情を抱いている時には、ワクワクしたり幸せな出来事が引き寄せられやすくなるのです。

 

実現しない事に焦って不安やストレスの感情でいると、せっかくしっかりと行動できていたとしても、なかなか結果に結びつかない事も多いのです。

 

結果への執着を捨て、前向きに楽しんで取り組めば、実現に向けてより近づいていくのです。

 

ここで注意したいのは、決して実現スピードを求めること自体が悪いのではなく、それを求める事によって潜在意識下で「自己定義」が下がってしまったり、「感情」がネガティブに振れる事だけには気を付けなければなりません。

 

そこで、感情を安定させるためには、大きなゴールまでの間にいくつかの小さなゴールを設定していく事をお勧めします。

 

これによって、小さなゴールを1つずつクリアしていく事で「実現している感覚」を味わえる為「実現している自分」として存在でき、「感情」もポジティブになれるはずです。

おすすめの記事