♡LINE登録者限定で

無料で5大特典プレゼント♡

 

下記のLINEから

エントリー配信・相場分析配信しますので

必ずLINE登録して下さい♪
LINE登録者限定で5大特典を

無料でプレゼントします!

 

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

 

 

皆さんは「他人と比較する癖」が付いていませんか?

 

他人と比較しているとデメリットがあります。

 

①自分より劣っている人に目が行く

 

②ストレスが溜まる

 

主にこの2つが大きなデメリットです。

 

「自分より劣っている人に目が行く」という事は、20歳の大人が3歳児と比較しているのと同じ事です。

 

「この人より俺はできるからマシ」と思って優越感以外の何が得られますか?

 

負け犬と比較してもどんぐりの背比べです。

 

周りに負け犬しかいないから、自分が負け犬だと気付かない人が多くいます。

 

視野が狭い、もしくは「自分が劣っていると思う人に目を向けたくない」という方が多いと思います。

 

人は弱いんですよね。

 

自分が少しでも優越感が持てる環境を居心地が良いと判断して、その環境に居座る傾向にあります。

 

これは変えた方が良い所です。

 

人は満足している時に成長はあり得ません

 

不満があるから、満足いくように改善していき、成長するんです。

 

なので、居心地の悪い環境の方が成功する為には良い環境だと思います。

 

成功するのに1番良い環境は、経営者ばかりの環境です。

 

この環境に居座れば、社会の常識がほとんど通用しないですし、「自分が劣っている」と感じる事ばかりです。

 

同じ立ち位置になるまでは居心地悪い環境です。

 

2つ目の「ストレスが溜まる」という事ですが、上記で何となく感じた方も居ると思います。

 

「自分が劣っている」と感じる人が居ればストレスになります。

 

営業の業績が社員の皆に公開される会社だと、多くの人に「数字」が目に見えて分かります。

 

「上・下が明確」というい事です。

 

業績トップだとしても、落ちると恥ずかしいので落ちないようにすると思います。

 

これもストレスの原因の1つです。

 

経営者しかいない環境で揉まれるのは、成功を目指すには最高の環境だと思いますが、それ以外は「他人と比較する」という行為はデメリットだと思います。

 

まとめると「上と比較するのは良いけど、下と比較しないで下さい」という事です。

 

1番良いのは「過去の自分」と比較するのが良いです。

 

比較対象が「自分」だと、自分が納得いくまで前進します。

 

限界も無ければ、基準もありません

 

「人間の平均睡眠時間は6時間」でも、「自分の睡眠時間は3時間」と言えば3時間睡眠なんです。

 

他人と比較しないとはこういう事なんです。

 

「周りの事なんて知りません。自分基準で生きている」という感覚です。

 

私は「自分基準」で生きているタイプです( *´艸`)

 

自分の基準を人に押し付ける事はしませんが、自分に対しては自分の基準でしか物事を判断しません。

 

それだけ「自分が正しい」と、自分の事を信じています。

 

「自分が劣っている」と感じる人、もしくは「自分基準」という風に比較していって下さい。

 

 

 

おすすめの記事