♡1日1回応援クリックして頂けると、ブログ更新頑張れます♡

 

↓ ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

♡LINE登録者限定で無料で5大特典プレゼント♡

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

 

天井の時間帯は!?

 

 

天井の時間帯は!?

 

天井を意識する時はまず、当サイクルがライトトランスレーションなのか

 

レフトトランスレーションなのか!?

 

まずトランスレーションを考えます。

 

そして、そのサイクルのボトムの時間帯から天井の時間帯を考えれば天井の時間帯は出ますね!

 

4HCは60~80本なので、

 

とりあえず30~40本をトランスレーションの基準にすることができますね。

 

 

レフトトランスレーションは30本以内に天井!

 

ライトトランスレーションは40本以上で天井!

 

を基準にFX Nは相場は見ております。

 

なので30~40本の間で天井が出現すると、判断しにくいという訳です。

 

この場合は、4HCより大きいメジャーサイクル、プライマリーサイクルなどを加味した上で

 

分析する必要があります。

 

そうでなくても、常に各サイクル分析して把握しておいて下さいね。

 

トレードの難易度的には、

 

ロングはエントリーより、利食いが難しい!

 

ショートはエントリーより、利食いが簡単!

 

とFX Nは思っています。

 

トランスレーション次第で相場の動き方が変わるので

 

必ずトランスレーションを想定した上でトレードして下さいね!

 

 

 

FX Nの動画解説

IMG_0601

 

 

 

 

おすすめの記事