♡LINE登録者限定で

無料で5大特典プレゼント♡

 

下記のLINEから

エントリー配信・相場分析配信しますので

必ずLINE登録して下さい♪
LINE登録者限定で5大特典を

無料でプレゼントします!

 

 

 

♪メルマガ登録者限定で無料でお金を稼ぐ考え方を無料でプレゼント♪

 

 

※当ブログはサイクル理論に基づいて書いています。

 

サイクル理論は、天井、底の時間帯を把握する手法です。

 

4HC=4Hサイクル(4時間足)
MC=メジャーサイクル(日足)
PC=プライマリーサイクル(週足)

 

こんにちは♪専業トレーダーのりさです♡

「それは、儲かりまっか?」

 

これはパナソニック創業者の松下幸之助さんの言葉です。

 

松下幸之助さんは部下が新しい企画や事業を提案してきた際には、必ずこう質問していたようです。

 

パナソニックを一代で大企業に築き上げて、「経営の神様」とまで呼ばれていた松下幸之助さんは、その核心をついた一言からも分かるように、「儲ける」ことに肯定的な人です。

 

ですが、一般的な日本人で「儲ける」「稼ぐ」という言葉を抵抗なく使う人は、あまりいません。

 

多くの人は、これらの言葉から「商魂たくましい」等とマイナスなイメージを受けます。

 

中には下品だと思う人さえいると思います。

 

私が前々から不思議だと感じているのは、たいていの人たちは、このようにお金の事をオープンに語ろうとせず、あたかも「悪いもの」として扱っていることです。

 

例えば、お金の話を持ち出す時に、「お金の話をしてすみません」というような切り出し方をする人や、お金について質問されると、ちょっとためらったり、声のトーンを落としたりしてヒソヒソ話になる人もいます。

 

「儲ける」と「稼ぐ」というこの2つの言葉をよく使う人たちがいます。

 

それは、いわゆるお金持ちの人たちです。

 

私も男女問わず、色々なお金持ちを見てきました。

 

そんなお金持ちの人々に共通点があるとするなら、日常会話の中において、ためらう事もなく「儲ける」と「稼ぐ」という言葉を使っていることです。

 

これは「商魂たくましい」というよりも、「お金に対してプラスの感覚しか持っていない」と言えます。

 

私たちの意識は、普段自分たちが意識している思考や理性、知性を司る1割の「顕在意識」と、無意識の領域にある9割の「潜在意識」から成り立つと言われています。

 

という事は、「自分」という存在のほとんどの部分を占める潜在意識に、自分にとってのお金に対する考え方や認識を、ポジティブなものとして叩き込めば良いという事です。

 

「儲ける事は、素晴らしい」

 

「稼ぐことは喜び」

 

これらのフレーズを、声に出して言ってみて欲しいです。

 

ちょっとためらう気持ちがあったり、いつものトーンで言えなかったりする人は、「儲けてはいけない」「稼いではいけない」「どうせ私には無理な話」等という、お金に対するブロックがある人だと思います。

 

自分のもとにお金を引き寄せたり、今あるお金を増やしたりするためには、貯蓄や投資、キャリアアップの為の自己投資、転職などさまざまな方法があります。

 

もっとも基本的で重要、かつ有効なのは、お金に対する自分の意識や価値観を変えることです。

 

だから、抵抗なく「儲ける」「稼ぐ」と言葉にできるようにして下さい。

 

「儲ける事は、素晴らしい」「稼ぐことは喜び」と、常に思って下さい。

 

潜在意識に自分の願望を浸透させるために効果的なのは、とにかく繰り返して言い続けたり、自己暗示で思い続ける事です。

 

よく、「いい本は7回読め」と言われますが、その理由も同じです。

 

私の「思考」の記事も、是非7回読んで欲しいと思います。

 

しばらくして日常会話の中で、ためらったり抵抗したりする事なく「儲ける」「稼ぐ」という言葉が自然に出るようになれば、しめたものです。

 

それは無意識レベルにおいて、お金に対する概念がポジティブなものに変わり始めた証拠です。

 

あとはただ、自分に1番ふさわしいお金の稼ぎ方、儲け方を見つけるだけです。

おすすめの記事